名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

2020年09月

便利さと不便利さを使い分ける

デジタル化は急務だけれど、その過程で起こりうる様々な犯罪を耳にする度、心穏やかではいられなくなりますよね。

『セキュリティが脆弱なのがいけない』と言っても、それを打破するのは容易ではないのが現実のようです。

 

便利なのは有難いことですが、私は人間に備わった五感をないがしろにして欲しくないと思います。バーチャルな触感、嗅覚、味覚…なんて味気ないのでしょう。時間は大切とは言ってきましたが、五感のために時間を売っても良いと思うくらい優れた機能です。

マイナスなものから避けたいという心理は誰もが持っています。面倒なのも疲れるのも嫌だし、臭いのも汚いのも嫌ですよね。では、なぜそのように感じるか…それは危険を教えてくれているのではないでしょうか。

 

ランサムウェアのイラスト(パソコン)

『全く自分の知らないところで不正に出金がされていた』って怖いですよね。

家に泥棒に入られたら、その変化に気付き、金品を取られたことと同時に【得も言われぬ気持ち悪さ】を体感することになるでしょう。ですが、デジタル上の泥棒は犯人の気持ち悪さはまでは体感しません。当然、なぜ自分が狙われたのかも伺い知ることは出来ません。腹は立ちますが、透明な犯人を存分に憎めない。憎むには実態がなさすぎるのです。犯人が捕まらない限り、セキュリティが脆弱だった企業を責める方に矛先がいってしまいますよね。

 

企業がデジタル化を進める上で、便利さの恩恵を特に受けていなかった人も被害に遭うことがわかり、全国民に自己防衛の必要性を知らしめました。

「自己防衛と言っても通帳記帳くらいしかできないのでは…」確かに実際はそうなのかも知れません。でも、出来ることはまだあるはずです。

 

被害を抑えるために『口座を分ける』という方法を提言している人も少なくないですが、ただ口座を分けるだけでは逆に危険です。管理することが重要です。

よく使う口座は2つまでにて、入出金をしっかり確認する。

記帳をする手間を惜しまないでください。そして出来れば店舗のATMに行ってください。そこで金融機関の現在の状況を五感で感じることができます。(きちん整理整頓されているか)(活気があるか閑散としているか)(新しいサービスを出しているか・企業努力が感じられるか)(余裕・自信・誇り)etc…

ネットバンキングでもホームページから充実度を感じることが出来るはずです。定期的にアクセスしましょう。偽のホームページにも気付きやすくなるかもしれません。

 

貯蓄用口座は総合口座ではない定期預金にして置いておくこと。 ※ 総合口座の定期預金は貸付機能があるので避けてください。

定期預金なんて利息が低くて意味がないとか古いとか魅力がないように思えますが、手間がかかる分セキュリティが高いとも言えます。(通帳が必要だったり、解約する or 満期日に手続きするなどひと手間ふた手間必要になり犯人に敬遠されます。)

 

分けるほどのお金なんてないという人こそ、お金を盗まれたら即生活に困るのではないでしょうか。しっかり管理していきましょう。

 

⇩ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:日記
  • Author:FP-flow