名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

2020年06月

マネー実力テスト (老後資金準備編)

お金に関するテストを行いたいと思います。心理テストのように深く考えず気軽に楽しんでみてください。

あなたや周りの人はどれを選ぶでしょうか。新たな発見があると嬉しいです。

 

【問1】

 老後資金の準備はいつからが最適と考えますか? 

①20代 ②30代前半 ③30代後半 ④40代前半 ⑤40代後半 ⑥50代前半 ⑦50代後半以降 ⑧準備などしない(年金のみ)

お金の入った袋のイラスト「円マーク」

 

A.【問1】

△・・・20代 前半(現金で持っていた方が良い時期)

・・・20代 後半(結婚・住宅購入等のイベントを優先した方が良い時期 この時期から始められると後々とても楽)

・・・30代 前半(最適期 少額でも始めると良い)

・・・30代 後半(2~3万円/月は用意したい)

・・・40代 前半(金額が多ければ充分間に合う)

・・・40代 後半(真剣に取り組めばまだ間に合う)

△・・・50代 前半(リタイア時期を延ばせば間に合う)

×△・・・50代 後半以降(退職金を期待する)

 

◇無条件に①を選んだあなた … 周りに流されやすいタイプ  信じていた人から裏切られることも。自分を信じた方が上手くいきます。

『年金の準備は20代からが最適』というのが金融業界では通説のようですが、全ての人に最適とは言い切れません。若い時から『今』を犠牲にして老後に備えるのはある種のリスクです。

◇実年齢より低い年齢を選んだあなた … そつなくこなす勝ち逃げタイプ

実際に準備を始めていれば尚良いです。さらに求めるとすれば、その知識・経験を他の人にも与えられる優しさと根気強さです。

◇実年齢を選んだあなた … 行き当たりばったりタイプ

目の前に来た問題を次々にこなすけれど、気付けば思いもよらない方向に進んでいたということは無いでしょうか。

◇実年齢より高い年齢を選んだあなた … 失敗したくないから、もう少し落ち着いてからにしようと思っていて失敗するタイプ

一般的に年金を準備する金融商品は、最低でも10年は必要だということを覚えていてください。

◇この手の問題は考えたくない。奥さんに任せているから!と目を背けたあなた … 熟年離婚されるかも? 因果応報タイプ

先を見通せる人の方が、目の前の仕事を一生懸命頑張れる人よりもマネジメント能力が高いと言えます。セルフマネジメントは大切です。

◇準備などしないを選んだあなた … 知らない内に準備できている裏切者タイプ

準備などしないと宣言することで、周りが内緒で準備してくれたりする『人たらしさん』です。(←確証はありません)

 

⇩ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:お金
  • Author:FP-flow

マネー実力テスト (家計編)

家計の見直し方法として以下の2つがあります。

 削る(収入-支出=貯金)支出額を削っていく 引き算

 確保(支出+支出+支出…+貯金=収入)収入を超えないように支出を確保していく 足し算

 

【問2】

 家計が赤字であることが判明しました。 何を削りますか? または、何を確保しますか? 

 選択肢: ①食費 ②住居費 ③光熱費 ④雑費 ⑤通信費 ⑥車関連費 ⑦教育費 ⑧保険料 ⑨お小遣い・交際費 ⑩貯金(積立等) ⑪旅行・遊興費

運動会のイラスト「順位の旗 1位~6位」

 

【問3】

 なかなかお金が貯まりません。 何を削りますか? または、何を確保しますか? 

 選択肢: ①食費 ②住居費 ③光熱費 ④雑費 ⑤通信費 ⑥車関連費 ⑦教育費 ⑧保険料 ⑨お小遣い・交際費 ⑩貯金(積立等) ⑪旅行・遊興費

 

【問4】

 なかなかお金が貯まりません。 保険料や住宅ローンの見直し、携帯のキャリヤ変更や公共料金の一元化等は既に行いました。

何を削りますか? または、何を確保しますか? 

 選択肢: ①食費 ②住居費 ③光熱費 ④雑費 ⑤通信費 ⑥車関連費 ⑦教育費 ⑧保険料 ⑨お小遣い・交際費 ⑩貯金(積立等) ⑪旅行・遊興費

A.

【問2】 家計が赤字であることが判明しました。

*センスあり*

 削る ⑩貯金(積立等) ⑪旅行・遊興費 ​⑥車関連費

 確保 ⑨お小遣い・交際費 ①食費 ②住居費

*センスなし*

 削る ⑨お小遣い・交際費 ⑧保険料

 確保 ⑪旅行・遊興費 ⑩貯金(積立等)

 

無理をせず少しずつ削ることで乗り切る段階。ただ、赤字になり不安になっているので、さらに心が荒ぶ削るのみを選択することはおススメしない。赤字の時こそ確保という概念が必要。

まずはお小遣いを確保するのが良い。ストレスが溜まれば使途不明な出費が増えてさらにコントロール不能になる。また、どんな時でも衣食住を整える(確保する)ことは大切。

さすがに赤字の段階で積立貯金等をしている場合ではない。「それさえも無くなったら不安」「ここまで続けてきたのに…」という気持ちはわかるが赤字を無くすことが最優先事項。またお金がない時ほど保険は必要。ただし、過剰部分を削ることは非常に良い。

 

【問3】 なかなかお金が貯まりません。

*センスあり*

 削る ⑤通信費 ③光熱費 ⑧保険料 ②住居費

 確保 ⑩貯金(積立等) ①食費 ④雑費

 

削ることが効果的な段階。目的は貯金なので、貯金のために何が削れるかを考える。赤字ではないので生活レベルを大きく下げる必要はない。

それでも注意が必要なのが食費などの必需品費。生きていくために必要な部分と贅沢との境界線が曖昧なので気が緩みやすい。確保することで想定外の出費を抑えることができる。

 

【問4】 なかなかお金が貯まりません。 保険料や住宅ローンの見直し、携帯のキャリヤ変更や公共料金の一元化等は既に行いました。

*センスなし*

 削る ⑦教育費 ④雑費

 

確保することが効果的な段階。保険料や住宅ローンの見直し、携帯のキャリヤ変更や公共料金の一元化等は大きく出費を削ることができるので満足感を得られる。それらを一通り行ったにも関わらず、満足感が行き過ぎ『次は何を削ろう』と麻痺していって大事なものまで削ることのないよう注意が必要。 

貯金に必要なセンスとは

貯金ができない①

貯金ができない②

 

⇩ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:お金
  • Author:FP-flow

マネー実力テスト (返済編)

【問5】

 クレジットカードのリボ払いを複数抱えていますが、まとまったお金が用意出来ました。どのようにカード①~③の返済をしますか?(一部返済可) 

以下の5つの条件でそれぞれ答えてください。

 

条件  用意したお金:30万円

カード① リボ残高40万円 (手数料 16%)

カード② リボ残高20万円 (手数料 12%)

カード③ リボ残高10万円 (手数料 12%)

(その他のカードの条件は全て同じとします。)

 

条件  用意したお金:30万円

カード① リボ残高40万円 (毎月の返済額 2万円)

カード② リボ残高20万円 (毎月の返済額 5万円)

カード③ リボ残高10万円 (毎月の返済額 0.5万円)

(その他のカードの条件は全て同じとします。)

 

条件  用意したお金:30万円

カード① リボ残高40万円 (限度額40万円)

カード② リボ残高20万円 (限度額30万円)

カード③ リボ残高10万円 (限度額30万円)

(その他のカードの条件は全て同じとします。)

 

条件  用意したお金:30万円

カード① リボ残高40万円 (年会費 無料 / よく利用している)

カード② リボ残高20万円 (年会費 無料 / 使っていない・リボ返済のみ)

カード③ リボ残高10万円 (年会費 1万円 / たまに使う)

(その他のカードの条件は全て同じとします。)

 

条件  用意したお金:30万円

カード① リボ残高40万円 (手数料 16% / 毎月の返済額 2万円 / 限度額40万円 / 年会費 無料 / よく利用している)

カード② リボ残高20万円 (手数料 12% / 毎月の返済額 5万円 / 限度額30万円 / 年会費 無料 / 使っていない・リボ返済のみ)

カード③ リボ残高10万円 (手数料 12% / 毎月の返済額 0.5万円 / 限度額30万円 / 年会費 1万円 / たまに使う)

(その他のカードの条件は全て同じとします。)

クレジットカードのイラスト(番号なし) 

A.【問5】

カード②と③に返済する を選んだあなた … センスなし!

リボ払いをしているカードが複数あると『カードの数を減らしてスッキリしたい』と思う人が殆どですが、負債額の少ないカードから返済すると完済までに時間が掛かってしまいます。

1番負債額が多いカードから返済する を選んだあなた … センスあり!

《 条件別の詳細 》

条件  カード①に全額返済:手数料が高いカードから優先的に返済しましょう。

条件  カード③完済後、カード①に20万円返済:毎月の返済額が少ないカードから返済しましょう。『返済額が少ない=元金が返せていない』  毎月の返済負担が大きいカードから返済したくなりますが、早く完済したいなら逆がおススメです。

条件 カード①に全額返済:限度額がMAXのカード①返済がおススメです。限度額を超えてしまえば、結局他のカードを使いうことになる(逆戻り)からです。

条件 カード③完済後、カード①に20万円返済:年会費が高いカードから優先的に返済しましょう。(但し、他のカードのリボ残高によっては変わってきます。カード1枚のリボ残高は30万円を超えないようにしましょう。)

よく使うカードのリボ払いはおススメできません。借りては返すを繰返しているのと同じことになっています。

条件  カード③完済後、カード①に20万円返済 総合的に判断するとこうなります。

 

⇩ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:お金
  • Author:FP-flow