名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

日記

変額保険 ~5年経過~

生命保険会社に勤務していた時に自社商品の変額保険に加入しました。変額保険とは何かというと養老保険の積立部分を運用する商品です。運用ということは減ったり殖えたり(=変額)します。◇生命保険の種類

5年経過した時点で、私なりに習得できたことを含めながら特徴をお伝えします。

折れ線グラフのイラスト

私が加入した変額保険は投資信託で運用する商品です。投資信託+生命保険と思ってください。他には外貨などで運用する商品があります。

※ 運用部分と同様に生命保険の部分も増減するのか。 → 減った場合でも、死亡保険金のみ最低額が保証されていることが殆どです。【おさらい】満期保険金か死亡保険金、もしくは解約返戻金のいずれかしか受け取れません。

 

変額保険は向き不向きがあるので◇保険の選択(3)であまりおススメしていません。メリット・デメリットをまとめましたので参考にしてください。

【メリット】

①運用に失敗しても死亡保障額は変わらない。

これが投資信託と保険のコラボの最大のメリットです。ただ、死亡保険金を受取る人がいない人にとっては不向きです。

②生命保険料控除になる。

正直、NISA や iDeCo が出来た時点でこちらの魅力はほぼ無くなったと言って良いでしょう。iDeCo等が出来る前は控除として少し魅力がありました。

③積立部分を自分で運用できる。

定額の積立保険はリスクが無い分リターンも少ないです。変額保険はその積立部分を自分で運用するので、利益が出れば受け取れる積立部分が増えます。生命保険は基本的に長期で続ける商品なので、その『時間』を有効に使うことが出来ます。

④終身保険に変更できる。

私が加入している商品に限られるかも知れませんが、途中で保障の形を変えられます。利益が出て殖えた積立部分も保障に回せば、結果として安い保険料で大きい保障を買うことが出来ます。やはり保険商品としての魅力に尽きます。

 

【デメリット】

①運用としてはコスパが悪い。

最大のデメリットは保険の保障部分にお金が回るということです。(全額運用に回せない分、収益率が低くなります。) 運用と保険のバランスにもよりますが、放置していても払込金額(積立+保険料)を超えるほど殖えるとは思えません。運用だけをしたいのであれば普通に投資信託をするべきです。

また、早期解約するとペナルティーのようなもの(=解約控除)がかかり元本割れ必至でしょう。

ファンド(特別勘定)の繰入割合を変えたり、他のファンドに移転(スイッチング)したりすれば、ある程度殖やせる可能性があると感じました。それには多少なりとも知識や運が必要です。運用を15年以上続けたり、払い済み保険※1に変更したりすれば払込金額を超える見込みはありますが、短い期間では難しいでしょう。

※1 払い済み保険・・・保険料の支払いをストップしても保険を継続させることができる。それまでの累計保険料に基づき保障額を算出するため保障が圧縮される。

②満期がある。

養老保険なので満期があります。ということは運用を続けたくても満期で終了です。また、満期日が運用の出口としてベストタイミングとは限りません。

満期を迎える前に自分なりのベストタイミングを決めて、変動の少ないファンドへ移動させなければなりません。満期近くで払い済み保険にしても、運用積立額が払込金額を超えていなければ残念な結末と言えるでしょう。

 

【投資信託の部分について】

資産運用のキホン「長期・積立・分散」と、もうちょっとがんばりたい人向けの「コア・サテライト運用」とは?  (1/3):MONEYzine:資産運用とお金のこと、もっと身近に

①スイッチングの日数に大差はない。

証券会社に比べて手続きに日数がかかるのかと思っていましたが、調べたら大差はありませんでした。(約3~5営業日) むしろiDeCoのスイッチングの方が日数がかかるようです。投資信託は株式とは違ってタイムラグが大きいようです。

運用資金が少ないと利益を実感できない。

投資信託は時間を味方につけることが大事だと言ってきましたが、利益を考えると資金の大きさが一番影響してきます。(時間はリスク軽減に大きく寄与します。)

コロナウイルス蔓延などの世界情勢(予測しやすい値動き)ではスイッチングが有効であったと思います。

それでも少額の投資信託や始めたばかりのiDeCoでは、% 的には良い数字が出ていてもスイッチングしようと思うほどの金額ではありませんでした。運用にはある程度の資金の大きさが必要だと再確認しました。(←この事実からは常に目を背けてきました。)

③サイトの情報(ファンド変動率など)が見やすいかどうか。

金融機関や商品によって提供する情報に差があると思いました。見やすい・わかりやすい情報を提供してくれることが私にとっては一番の魅力です。

放置のままで良いという人には重要度は低いかも知れません。

④複数本持って分散投資。

分散投資を考える上で、1本の投資信託で細かくファンドを分けるより、投資信託自体を複数本(1投資信託につき1ファンド)持つ方がリスク軽減できることがわかりました。リスク軽減できる反面、手数料などのコストはかさみます。

ハイリスクハイリターン・ローリスクローリターンの原則から逃れるのは容易ではないようです。

 

⇩ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:日記
  • Author:FP-flow

便利さと不便利さを使い分ける

デジタル化は急務だけれど、その過程で起こりうる様々な犯罪を耳にする度、心穏やかではいられなくなりますよね。

『セキュリティが脆弱なのがいけない』と言っても、それを打破するのは容易ではないのが現実のようです。

 

便利なのは有難いことですが、私は人間に備わった五感をないがしろにして欲しくないと思います。バーチャルな触感、嗅覚、味覚…なんて味気ないのでしょう。時間は大切とは言ってきましたが、五感のために時間を売っても良いと思うくらい優れた機能です。

マイナスなものから避けたいという心理は誰もが持っています。面倒なのも疲れるのも嫌だし、臭いのも汚いのも嫌ですよね。では、なぜそのように感じるか…それは危険を教えてくれているのではないでしょうか。

 

ランサムウェアのイラスト(パソコン)

『全く自分の知らないところで不正に出金がされていた』って怖いですよね。

家に泥棒に入られたら、その変化に気付き、金品を取られたことと同時に【得も言われぬ気持ち悪さ】を体感することになるでしょう。ですが、デジタル上の泥棒は犯人の気持ち悪さはまでは体感しません。当然、なぜ自分が狙われたのかも伺い知ることは出来ません。腹は立ちますが、透明な犯人を存分に憎めない。憎むには実態がなさすぎるのです。犯人が捕まらない限り、セキュリティが脆弱だった企業を責める方に矛先がいってしまいますよね。

 

企業がデジタル化を進める上で、便利さの恩恵を特に受けていなかった人も被害に遭うことがわかり、全国民に自己防衛の必要性を知らしめました。

「自己防衛と言っても通帳記帳くらいしかできないのでは…」確かに実際はそうなのかも知れません。でも、出来ることはまだあるはずです。

 

被害を抑えるために『口座を分ける』という方法を提言している人も少なくないですが、ただ口座を分けるだけでは逆に危険です。管理することが重要です。

よく使う口座は2つまでにて、入出金をしっかり確認する。

記帳をする手間を惜しまないでください。そして出来れば店舗のATMに行ってください。そこで金融機関の現在の状況を五感で感じることができます。(きちん整理整頓されているか)(活気があるか閑散としているか)(新しいサービスを出しているか・企業努力が感じられるか)(余裕・自信・誇り)etc…

ネットバンキングでもホームページから充実度を感じることが出来るはずです。定期的にアクセスしましょう。偽のホームページにも気付きやすくなるかもしれません。

 

貯蓄用口座は総合口座ではない定期預金にして置いておくこと。 ※ 総合口座の定期預金は貸付機能があるので避けてください。

定期預金なんて利息が低くて意味がないとか古いとか魅力がないように思えますが、手間がかかる分セキュリティが高いとも言えます。(通帳が必要だったり、解約する or 満期日に手続きするなどひと手間ふた手間必要になり犯人に敬遠されます。)

 

分けるほどのお金なんてないという人こそ、お金を盗まれたら即生活に困るのではないでしょうか。しっかり管理していきましょう。

 

⇩ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:日記
  • Author:FP-flow

お金を整頓する

お金の整頓の仕方を1つご紹介します。

 

具体的に何をするかですが、『エンディングノート』を書かれてはいかがでしょうか。若い人にも取り組んでもらいたいです。

エンディングノートを買わなくても新しいノートで構いません。

開いたノートのイラストいろいろな紙に何かを書く人のイラスト(男性)

エンディングノートは自分がいなくなって残された人が困らないように重要なことや、伝えたい想いを書き残します。

今回はそこまでの完成度は求めず、資産の整理だけをしましょう。

自分の全資産を書き出します。どの金融機関にどれだけお金があり、通帳や証書はどこに保管してあるかを書きます。

 

自ら最重要書類を作ってしまうことになります。管理が大変です。その扱いにくさから全資産を書き出したことがない人が多いと思います。デメリットは大きいですが、資産を適材適所に置ける(無駄がない)というメリットがあります。

デメリット対策として、通帳と同じ横幅の小さなノートを利用し、通帳と一緒に管理をすることをお勧めします。

また、カードの暗証番号や印鑑・登記簿の場所などは今回は書かないようにしましょう。持家の資産価値についても除きます。(←本来のエンディングノートには書きます。)

①銀行口座と残高(財形口座含む)

②クレジットカードの種類・引落し口座

③保険と保険金の額・内容

④運用商品と残高(確定拠出年金などの企業年金・iDeCo含む)

⑤年金(基金含む)

⑥負債

手元にいくらあるのか、財布や貯金箱から集めてみるのも良い機会だと思います。

足あとのライン素材(靴)

全部書き出してみて、もやっとすれば改善の余地があります。美しくなければ整っていないということです。

☆手元や銀行の[ すぐに使えるお金 ]と、③④⑤の[ すぐには使えないお金 ]のバランス ⇦ 割合を把握してみましょう。支出や年齢によりますが(6:4)(7:3)が理想です。

☆銀行口座とクレジットカードの使い方のバランス ⇦ 不要な口座やクレジットカードは整理しましょう。また、使えるものから使うのではなく、用途によって使い分けましょう。

  よく使う口座はネットバンキング利用が便利です。外出自粛で便利さを再確認しました。

【 銀行口座(4~5)】ex.)①給与受取り  ②住居費・公共料金引落し  ③クレジットカード引落し  ④お小遣い  ⑤貯金

【 クレジットカード(3~4)】ex.)①日々の買い物  ②ケータイ料金引落し  ③保険料引落し  ④交際費・旅行

☆資産と負債のバランス ⇦ バランスが悪いと不安になったら個別相談を申込んでください。

 

年金と保険・運用商品のバランス等など他にも気になることが出てくるかも知れませんが、自分で判断できない項目は深堀せず棚上げしてください。現状を把握するだけでも充分です。気にしていれば、その内に答えと巡り合う機会があると思います。※負債だけは放置しないでください。

優先順位は 今・予想したくない未来・予想できる未来 の順番です。今より大事なものはありません。今を満足させることも大事ですし、今の失敗の責任は未来の自分が負うという意識も大事です。

 

⇩ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:日記
  • Author:FP-flow

口座維持手数料から逃れたい

銀行口座を持っているだけでお金がかかるという噂を聞くと、心がざわつきますよね。

メガバンクが口座管理手数料の導入を検討しており、メガバンクが行えば地方銀行・信用金庫と追随するのは世の流れです。

 

少しわかりにくいのが、名称が【口座管理手数料】なのか【口座維持手数料】なのかです。

◆口座を持っているだけで手数料がかかる←【口座維持手数料】と呼ばれていることが多い

◆長い期間使っていない口座に手数料がかかる←【未使用口座管理手数料】などと呼ばれることが多い

この2つの意味で使われていますが、どちらがどちらの意味かはっきりとはわかりません。【口座維持管理手数料】なのではないかとも思えます。(新しい情報を得次第、ブログに書き加えていきますね)

通帳とキャッシュカードのイラスト

10年以上入出金等の動きがなく連絡がつかない口座は、休眠口座と呼ばれ別で管理されています。(口座解約をしに来店しないと、銀行の利益になります。)

忘れられた口座か、もしくは解約しに行くほどの残高もない口座かどちらかでしょう。以前は、残高が1,000円程度以上あると普通預金でも利息が付いて口座に動きができ、休眠口座にならなかったのですが、今の低金利ではいくらあれば利息が付くのか計算するのも怖いです。

ただ、【未使用口座管理手数料】は利息の付く付かないは動きとして認定しない方向(未定)のようで、そうなると使っていない口座は毎月手数料が取られて最後に残高が無くなり休眠口座になります。

 

口座があるだけで手数料を取られる可能性ですが、既存の口座には導入は難しいのではと思っています。何故なら、最初に口座開設した時の規約に載っていないからです。今後新たに作る口座には【口座維持手数料】を徴収する旨の案内があると思います。

また、給与振込年金の受取各種引落、一定以上の残高がある口座は【口座維持手数料】が免除される予定です。

銀行のイラスト(お金)

対策としては、

■使っていない口座は解約する。

■氏名・住所変更をしたら届け出る。←【未使用口座管理手数料】が発生する前には郵送で案内が来るはずです。

■今ある口座を有効活用する。

■新規口座を作るなら、手数料免除に該当するように使用する。または、免除に該当する銀行で口座を作る。

 

紙の通帳の撤廃や有料化の動きにもざわつきましたが、【口座維持手数料】は毎月のことなので家計にかなり影響がありそうです。きちんと対策していきたいですね。

 

 ⇩ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:日記
  • Author:FP-flow

見た目じゃわからない

何が見た目じゃわからないかというと『お金持ち』かどうかです。

よく持ち物や服装でお金持ちかどうか判断しがちですが、借金して高級な物を身につけている人もいます。

物以外の判断材料として、言動や振る舞いがあります。物よりもこちらの方が当たるような気がします。『金持ち喧嘩せず』なんて言いますしね。

 

たまに外れるとしたら、【小さい金額にはこだわらない】【太っ腹】な人ですね。本当にお金持ちで太っ腹の人もいますが、自己顕示欲や他者からよく見られたい(=自己肯定感が低い)場合などにも見受けられます。ただただ面倒臭いだけの場合もあります。

逆に、お金があることを隠す人も少なくないでしょう。隠している訳ではなく、まだ満足していなくて「お金がない」と言うパターンもあります。

 

お金持ちの定義

そもそも、『お金持ち』とはどういう人のことを言うのでしょう。

金持ちは、使っても使い切れないお金を持っている人だとします。(生まれながらのお金持ち含む)

では、そんな別次元の大金持ちではなく、探したら近所に居そうなお金持ち・自分も努力したらなれるお金持ちとはどんな人物でしょうか。

 

いくつか例を出します。

①稼ぐのが上手で、年収1,000万円以上の人

②節約が上手で、年に200万円以上貯める人

③投資が上手で、年1,000万円以上利益がある人

どれもお金持ちに該当するかもしれません。 特に①と③は「1,000万円以上稼いでいる。」と言えば、周囲の人の目の色が変わるのではないでしょうか。『稼ぐ』と『お金持ち』を近しい意味で感じている人は少なくないです。「お金持ちになるぞ!」と宣言した人が、「具体的には?」と聞かれたら、「月○○○万円稼ぐ!」というように、いくら稼ぐかで答えると思います。

 

でも、本当の意味でのお金持ちでは無い場合もあります。

 

①稼ぐのが上手で、年収1,000万円以上の人

実はたくさん稼いでいても、手元にお金が残っていない人だったらどうでしょう。理由は、「お金が無くなったらまた稼げば良い。」と豪快に使うからかもしれません。「今稼げているのは過去の借金のおかげで、まだ返済しきれていない。」という事情なのかもしれません。

見た目ではお金持ちにしか見えませんし、本人もそう見せたいのではないでしょうか。

 

②節約が上手で、年に200万円以上貯める人

本当にお金を『持っている』人です。でも、貯められていても、収入が低い人だったらどうでしょう。

例えば、年収350万円なのに、年200万円貯金をしているとします。毎日が節約続きの生活になるでしょう。見た目はお金持ちには見えません。けれど本人は、見た目はさて置き心の中でこれだけ貯金があると自慢に思っているかもしれません。

 

③投資が上手で、年1,000万円以上利益がある人

稼ぐ時もあるし、損する時もあるでしょう。

見た目はどうなんでしょうね…。勝負師ゆえに使うところは使い、削るところは削るというイメージです。

 

本当の意味でのお金持ちと言えるようにするには①②③を全てクリアしていれば良いのではと考えます。

年収1,000万円以上あり、かつ、年に200万円以上貯められて、余剰資金で資産を殖やしている。

お金持ちを定義するとしたら『稼ぐ』『貯める』『殖やす』がバランス良く出来る人です。そして『使う』が上手な人です。

家計のダウンサイジングの仕方

とかく見た目で判断してしまいがちですが、第一印象を疑ってみるということも時には必要かも知れません。

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

  • Category:日記
  • Author:FP-flow

お金と県民性

収入の多い県、少ない県が発表されているのはご存知でしょうか。(2016/8 現在)

【収入が多い県】 1位:東京都 2位:千葉県 3位:神奈川県 4位:愛知県 5位:埼玉県

大企業が多い県が上位を占めています。

 

私が住んでいる愛知県は4位と好調です。自動車産業などが盛んなことが要因と思われますが、堅実で借金をせずに会社を維持する『名古屋式経営』という文化があることにも注目したいです。(無借金企業が一番多いのは京都府)

1位は東京都です。さすが首都ですね。

テレビ番組を見ていると『東京の外食は高いな』と思います。家賃も高いですよね。交通の便が良いところは特にそう思います。

愛知県民がそう思うので、もっとそう思う他県の人もいますよね。それとは逆に、コンビニとか同じバイトでも時給が高いことを知りました。と言うことは、お給料も高いということですよね。一見バランスが取れてるように見えます。

実際は格差が激しいというのはご存じの通りです。給料が少ない人には東京は厳しい都市でしょう。上京にはバイタリティーが必要です。

 

では、【収入が少ない県】はというと沖縄県です。結婚も早いが離婚も多いというデータがあります。(シングルファーザー・マザーが多い) 観光で潤っていると思われがちですが、雇用は伸び悩んでいます。半面、県民同士の繋がりが強く、何よりポジティブさ・明るさはお金に代えがたいことかも知れません。

 

↑ここまでは《世帯主》の収入の順位です。《世帯全体》で見ると順位が変わってきます。ダブルインカム(例:奥さんの収入)やその他の収入もプラスされます。1か月の収入の平均金額も載せておきます。

【トップ】1位:富山県(約50万円) 2位:福井県(約49万円) 3位:東京都(約46万円) 4位:茨城県(約46万円) 5位:栃木県(約45万円)

【ワースト】47位:沖縄県(約31万円) 46位:青森県(約36万円) 45位:宮崎県(約37万円) 44位:大分県(約37万円) 43位:長崎県(約38万円)

トップの順位がかなり入れ替わっていますね。みんなで働くパワーはそのまま収入の数字となって表れているのでしょう。

一人で家計を支えるって結構不安だと思うのです。収入が多いのも憧れますが、大人数でみんなが出来る範囲で働くという選択肢も、私は素敵だと思いました。

 

これらの結果に何を思うかは人それぞれでしょうが、金銭感覚や働き方に 県民性も考慮すべき と考えます。

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

独立系・女性ファイナンシャルプランナー  名古屋・愛知・岐阜・三重

  • Category:日記
  • Author:FP-flow

うつ病を改善させる??

以前テレビで、うつ病患者に毎月50ユーロ(約6,000円)を9か月間『投与』したところ、症状が改善したという論文が取り上げられていました。

 

早速【うつ病 お金 治る】とネットで検索してみると、「結局金かよ。」とか、「宝くじが当たればうつ病は治る。」「薬より、お金と恋人を与えた方が効く。」などのコメントが出てきて、とても興味深かったです。

 

私の意見としては、充分に効果が期待できると思います。例え少額でも、「好きなことに使って良いよ。」とお金を渡され、9か月も続けてくれるなら、わくわくする気持ちが湧いてくると思うんですよね。

うつ病や『うつ』の状態に近い人は、アドレナリンの分泌が弱まっているのではないかなと考えます。自発的に動くことがだんだん出来なくなってきて、考えることもままならなくなる…。

そこで、好きに使って良いお金を渡すと、「え、何に使おう。」と使うことを考えますよね。お金を渡されて落ち込む人は居ないと思います。

 

以前、『 お金は人間の心と深く関わっている 』と書いたように、それだけのパワーがあると思うのです。

積み重ねた経験から、レモンを見ると反射的に唾液が出てくるように、お金をもらうと『さて、どうしよう。』と考え、何らかの行動を起こすのだと思います。

 

この件に関しては、もう少し深く調べてみようと思います。そして、進展があれば報告しますね。

もし、うつ病を治すためのスペシャリストのチームに、ファイナンシャルプランナーが含まれる日が来るなら、私もその仲間に入りたいです。

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

独立系・女性ファイナンシャルプランナー  名古屋・愛知・岐阜・三重

  • Category:日記
  • Author:FP-flow

お金の一番最初の記憶

お金にまつわる、一番最初の記憶ってなんですか?

 

私は、小学校入学の頃です。

その頃までは、お金=硬貨を えんぴつや消しゴムのように『物質』として捉えていたんだと思います。

 

きっかけは、2歳年上の姉です。

姉がニヤニヤしながら、「こっちの茶色の2枚と、そっちの銀色の1枚交換しよう?」と聞いてきたのです。

「一枚が二枚になるよ。」

要は、20円と100円を交換しようということです。

(幕末の通貨問題を連想させますね(笑))

結局、母に止められ、交換はしなかったと思います。

 

普段は私の物と交換なんてとても嫌う姉が、交換をしたがる『お金』というものに興味を持ちました。

一度興味を持つと、親に「なんで?なんで?」の質問攻めです(笑)

そして、お金は他の物だけではなく、お金同士でも交換できるのだと知りました。

交換を間違うと損をしますが、正しく交換すればただの両替です。

(日本円同士であればただの両替ですが、海外のお金と両替だと一気に複雑になりますけどね(汗))

両替を知ったことは、同時にお金が特別なものなんだなと理解した瞬間でもありました。

日本の銀行も一番最初は『両替業』から始まりました。

 

お金が何となく他の『物質』とは違うと知るきっかけは、身近な人が与えてくれていることがほとんどだと思います。

そして、自分の金銭感覚のルーツになっているのではないでしょうか。

 

 

ポチっとしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

独立系・女性ファイナンシャルプランナー  名古屋・愛知・岐阜・三重

  • Category:日記
  • Author:FP-flow

FPは宝くじを買わないのか?

FPはお金のプロ そして 堅実で計画的

だから、宝くじを買う必要はない。ましてや、ギャンブルなんてしない。

…と、思っていませんか?

 

他のFPの方はわかりませんが、私は宝くじ買ってます!!

だって、ビックな夢欲しいですもん。欲しいですもん。

 

ですが、300円以外一回も当たったことがありません(汗)

トータル損をしている現実に耐えられなくなってきました…。

 

そこで、一定以上の金額の定期預金をすると宝くじを買ってくれるという金融商品を見つけたのです。

前々から知っていたのですが、最近始めました。

 

預金額によって10枚から宝くじを購入してくれるので、大きく当たらなくても最低300円は当たります。

つまり、宝くじを自腹で買うことなく、夢と最低300円が手に入るのです。

300円って…今の低い定期預金の金利より良いじゃないですか!!

 

何より大金が当たるかもしれないというワクワク感が良いですね。

当たった時のことをあれこれ想像できるのは宝くじを持っている人の特権です。

 

やっぱり定期預金をするだけのまとまったお金があるじゃない!とイラっとした人がいらっしゃったら、

お金を貯められる方法、アドバイスさせて頂きます。

 

↓ポチっとしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

独立系・女性ファイナンシャルプランナー  名古屋・愛知・岐阜・三重

  • Category:日記
  • Author:FP-flow

貧困救済FP

私の開業の理由は貧困を少しでも無くすことです。

 

貧困を身近に感じない人も少なくないと思いますが、厚生労働省のデータ 2014年「国民生活基礎調査の概況」によると、

6割を超える人が『生活が苦しい』と感じています。

「女性と子どもの貧困」樋田敦子 著より抜粋

 

貧困を私はすごく身近に感じます。

◇一見普通の生活をしているように見えても、よくよく話を聞いてみると、家計は火の車という知り合いや相談者の方。

◆学生時代に、お昼を食べられない同級生がいることを知った衝撃。

◇仕事で小学生と接すると見えてくる、家庭によって大きく差が出る『愛情』と『お金』。

◆決して貧困に陥るような家庭では無かったのに、長生きするにつれて少しづつ苦しくなっていく、自分の祖父母や近隣の年配者。

 

まだ、老後まで時間があるあなた。

『自助努力』『自己責任』と言われる現代だからこそ、老後にはドヤ顔をかましてやりましょう(笑)

その為には今の自分の状況を、目を背けずに分析することが大切だと思います。

 

ポチッとしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

独立系・女性ファイナンシャルプランナー  名古屋・愛知・岐阜・三重

  • Category:日記
  • Author:FP-flow