名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

生命保険(2)

基本的なことなのかもしれませんが、私が知らなかったので確認の為に書きます。

『保険料』は月々お客さんが支払うお金のことです。『保険金』は契約していた保険の保障(補償)内容に該当した時に受け取れるお金のことです。

 

『損害保険』は、1年更新とか更新のスパンが短いものが多いですよね。補償の対象が【物】であることが多いです。

『生命保険』は、1年更新のものもありますが、終身のものもあります。10年15年更新の商品も多いです。保障の対象は【人】です。

更新が短いものはその分安価です。その期間だけ保障(補償)すれば良いだけなので、保険料を安くすることが出来ます。

また、【物】と【人】では保障(補償)に必要な額も違います。【物】は年数が経って劣化していけば補償の額も小さくなっていきます。しかし、【人】は年数が経ったから保障が小さくて良いとはいかないのです。

最近の傾向としては、『生命保険』の保障の大小は、叶えたい『人生のイベント』がどれだけ残っているかによって決めることがあります。ライフイベント表を作ることはとても有効です。

 

『損害保険』の損害賠償においては対象が【人】の時もあります。保障額は少なくないでしょう。けれど、病気や寿命で亡くなる人と、他人が起こした事故によって亡くなる人とでは確率が違います。『損害保険』は保障の範囲が限定的です。その為、保険会社は支払うための保険金を確率分だけ用意すれば良いので、それほど高くない保険料の商品を提供できます。

様々な混合商品もあるので一概には言えませんが、保険料の違いとしてはこれらのことが考えられます。

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重

独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:保険
  • Author:FP-flow