名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

iDeCo入門編(2)

『企業型確定拠出年金』がない人は iDeCo=『個人型確定拠出年金』をすることがおススメです。

何故なら、iDeCoは税制優遇して始めるハードルを下げてくれているのです。税金を優遇してまでやって欲しいiDeCoとも言えます。(『企業型確定拠出年金』も同じ)

拠出した掛金分は非課税

そう言われてもピンと来ないですよね。

簡単に言うと、「iDeCoのために使ったお金は収入から引きますよ」というものです。累進課税(収入に応じて税金が増える)を採用している所得税と住民税が軽減されるということです。

【例】

課税所得200万円の人が、iDeCoをしていなければ【所得税:102,500円】となり、

年間15万円を iDeCoに拠出した場合は【所得税:92,500円】となります。(差額△10,000円)

(復興特別所得税を加算せずに計算)

課税所得金額 税率 控除額
       195万円以下 5%
195万円超 330万円以下 10% 97,500
330万円超 695万円以下 20% 427,500
695万円超 900万円以下 23% 636,000

  ⋮

※税率が変わるラインを超えるか超えないかで、税金が大きく変わってきます。

 

同様に住民税も課税所得×10%で計算すると【住民税:200,000円】

年間15万円を iDeCoに拠出した場合は【住民税:185,000円】となります。(差額△15,000円)

このケースだと年間25,000円まで運用でマイナスが出たとしても、iDeCoをしなかった場合より損はないと言えます。

断言は出来ませんが、15万円拠出して2万5千円マイナスになる確率は相当低いと思います。

 

iDeCoはインデックスファンドが殆どなので初心者にも安心です。仮にアクティブなファンドばかり選んだとしても、長期・分散・積立の権化とも言えるiDeCoで、毎年毎年マイナスになるとは非常に予想しづらいです。

インデックスファンド(パッシブファンド)…日経平均株価やTOPIXといった代表的な指数の動きに『連動』した収益を目指して運用されています。

アクティブファンド…ベンチマーク(基準)『以上』の収益を目指して運用されています。インデックスファンドより大きなリターンを目指すのでリスクも上がります。

資産運用のキホン「長期・積立・分散」と、もうちょっとがんばりたい人向けの「コア・サテライト運用」とは?  (1/3):MONEYzine:資産運用とお金のこと、もっと身近に

長期…10年以上

積立…毎月拠出

分散…投資商品の分散・投資時期の分散 etc.

※ドルコスト平均法の恩恵を受けることが出来ます。

ドルコスト平均法…毎日『価格変動のある商品』を買う場合、まとめて一度に買うよりも、毎日決まった金額で買う方が、より安定的に商品を手に入れられることができるリスク軽減方法

【例】

ガソリンを一度に1万円分入れるよりも、毎週2千円ずつ5回に分けて入れた方が、ガソリンの価格変動の影響を少なくすることができる。

 

最後にiDeCoには枠があります。最初は気負わず1万円から始めれば良いと思います。※1年に1回積立額を変更できます。

自営業や専業主婦(夫)の人はiDeCoをやらない手はないと思いますよ。

加入資格   掛金上限

第1号被保険者

 自営業 

 

 月額 

6.8万円

第2号被保険者

会社員・公務員等

企業年金がない

会社員

 月額 

2.3万円

第2号被保険者

企業型DCに加入

している会社員

 月額 

2.0万円

第2号被保険者

DBと企業型DCに

加入している会社員

 月額 

1.2万円

第2号被保険者

DBのみに加入

している会社員

 ※月額

1.2万円 

第2号被保険者

 公務員等 

 ※月額

1.2万円 

第3号被保険者

 専業主婦(夫)

 

 月額 

2.3万円

DC:確定拠出年金  DB:確定給付企業年金、厚生年金基金

2022年以降…会社員の人の掛金上限が月額2.0万円に一本化される。(ただし、DBと企業型DCの掛金との兼ね合いあり)

2024年以降…公務員の掛金上限が月額2.0万円に引き上げられる。

 


人気ブログランキング

 ⇧ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:
  • Author:FP-flow