名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

お金を整頓する

お金の整頓の仕方を1つご紹介します。

 

具体的に何をするかですが、『エンディングノート』を書かれてはいかがでしょうか。若い人にも取り組んでもらいたいです。

エンディングノートを買わなくても新しいノートで構いません。

開いたノートのイラストいろいろな紙に何かを書く人のイラスト(男性)

エンディングノートは自分がいなくなって残された人が困らないように重要なことや、伝えたい想いを書き残します。

今回はそこまでの完成度は求めず、資産の整理だけをしましょう。

自分の全資産を書き出します。どの金融機関にどれだけお金があり、通帳や証書はどこに保管してあるかを書きます。

 

自ら最重要書類を作ってしまうことになります。管理が大変です。その扱いにくさから全資産を書き出したことがない人が多いと思います。デメリットは大きいですが、資産を適材適所に置ける(無駄がない)というメリットがあります。

デメリット対策として、通帳と同じ横幅の小さなノートを利用し、通帳と一緒に管理をすることをお勧めします。

また、カードの暗証番号や印鑑・登記簿の場所などは今回は書かないようにしましょう。持家の資産価値についても除きます。(←本来のエンディングノートには書きます。)

①銀行口座と残高(財形口座含む)

②クレジットカードの種類・引落し口座

③保険と保険金の額・内容

④運用商品と残高(確定拠出年金などの企業年金・iDeCo含む)

⑤年金(基金含む)

⑥負債

手元にいくらあるのか、財布や貯金箱から集めてみるのも良い機会だと思います。

足あとのライン素材(靴)

全部書き出してみて、もやっとすれば改善の余地があります。美しくなければ整っていないということです。

☆手元や銀行の[ すぐに使えるお金 ]と、③④⑤の[ すぐには使えないお金 ]のバランス ⇦ 割合を把握してみましょう。支出や年齢によりますが(6:4)(7:3)が理想です。

☆銀行口座とクレジットカードの使い方のバランス ⇦ 不要な口座やクレジットカードは整理しましょう。また、使えるものから使うのではなく、用途によって使い分けましょう。

  よく使う口座はネットバンキング利用が便利です。外出自粛で便利さを再確認しました。

【 銀行口座(4~5)】ex.)①給与受取り  ②住居費・公共料金引落し  ③クレジットカード引落し  ④お小遣い  ⑤貯金

【 クレジットカード(3~4)】ex.)①日々の買い物  ②ケータイ料金引落し  ③保険料引落し  ④交際費・旅行

☆資産と負債のバランス ⇦ バランスが悪いと不安になったら個別相談を申込んでください。

 

年金と保険・運用商品のバランス等など他にも気になることが出てくるかも知れませんが、自分で判断できない項目は深堀せず棚上げしてください。現状を把握するだけでも充分です。気にしていれば、その内に答えと巡り合う機会があると思います。※負債だけは放置しないでください。

優先順位は 今・予想したくない未来・予想できる未来 の順番です。今より大事なものはありません。今を満足させることも大事ですし、今の失敗の責任は未来の自分が負うという意識も大事です。

 

⇩ ポチっとして頂けると嬉しいです! ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:日記
  • Author:FP-flow