名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

貯金ができない②

貯金がしたいのに貯金ができないと悩んでいる人を、貯金ができるようにするのはさほど難しくないと私は感じています。マイナスの家計であってもです。

難しいのは、貯金をしたくない人に貯金をしてもらうことです。

 

貯金をしたくないのだから、貯金をしようとしなければいいのですが、問題は貯金をしたくないのに一方で『貯金をしなくてはいけない』『貯金をしないと後々マズイことになる』『貯金はしたくないが借金もしたくない。でも、欲しいものは我慢できない。』と思っている場合です。※1

 

”貯金は持っていたいけど、貯金をする努力はしたくない”

これが本音ではないでしょうか。貯金ができている人であっても、貯金ができていない人であってもです。

では、なぜ行動に差が出るのでしょうか??

 

答えは【実体験の有無】です。(百歩譲って実体験によるアドバイスも有効)

アリとキリギリスのお話は多くの方がご存じでしょう。アリは冬を起こすためにせっせと働いて、巣に食料を運びます。キリギリスはその時に必要な分を食べ、余った時間は遊んで暮らしました。やがて、厳しい冬が来て食料が捕れなくなり、キリギリスは死んでしまいました…というような内容のお話です。

しかし、アリも最初は大半が飢え死にしていて、生き延びたアリがこれはマズイと気付きストックするようになったのかも知れません。たまたま、ストックしていて生き延びたから習慣になっただけかも知れません。

つまり、【ストックしていて良かった】という実体験がないと、次からストックはできないのです。

アリとキリギリスのイラスト

次に重要なのは【失敗体験】ではなく【成功体験】です。【しなければならない】より【して良かった】の方がより行動の後押しになります。

冒頭で書かせてもらった※1は、失敗体験もしく失敗体験によるアドバイスを受けて、貯金をしなくてはいけないと思っているが行動に移せていない状態です。

これが、成功体験や成功体験によるアドバイスであれば、どんなにワクワクし行動に移しやすいかと私は思うのです。

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキング

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー

  • Category:
  • Author:FP-flow