名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

お金の一番最初の記憶

お金にまつわる、一番最初の記憶ってなんですか?

 

私は、小学校入学の頃です。

その頃までは、お金=硬貨を えんぴつや消しゴムのように『物質』として捉えていたんだと思います。

 

きっかけは、2歳年上の姉です。

姉がニヤニヤしながら、「こっちの茶色の2枚と、そっちの銀色の1枚交換しよう?」と聞いてきたのです。

「一枚が二枚になるよ。」

要は、20円と100円を交換しようということです。

(幕末の通貨問題を連想させますね(笑))

結局、母に止められ、交換はしなかったと思います。

 

普段は私の物と交換なんてとても嫌う姉が、交換をしたがる『お金』というものに興味を持ちました。

一度興味を持つと、親に「なんで?なんで?」の質問攻めです(笑)

そして、お金は他の物だけではなく、お金同士でも交換できるのだと知りました。

交換を間違うと損をしますが、正しく交換すればただの両替です。

(日本円同士であればただの両替ですが、海外のお金と両替だと一気に複雑になりますけどね(汗))

両替を知ったことは、同時にお金が特別なものなんだなと理解した瞬間でもありました。

日本の銀行も一番最初は『両替業』から始まりました。

 

お金が何となく他の『物質』とは違うと知るきっかけは、身近な人が与えてくれていることがほとんどだと思います。

そして、自分の金銭感覚のルーツになっているのではないでしょうか。

 

 

ポチっとしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

独立系・女性ファイナンシャルプランナー  名古屋・愛知・岐阜・三重

  • Category:日記
  • Author:FP-flow