名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

お金に色は付いていない

お金に色は付いていないとわかっていても、私はお金に色を付けたい派です。

苦労して稼いだお金は使えなくて、楽しく稼いだお金はすぐ使ってしまう傾向があります。ラッキーで手に入れたお金や、お小遣いで貰ったお金はすぐに使ってしまいがちです。

ただ、場合によっては、『このお金は○○するためのお金』と色付けすることで、非合理的な結果を招くことがあります。

『借金があるけれど、長期休暇に旅行するための資金を貯めている。このお金とそのお金は別物!』…旅行のための費用も借金返済に充てるべきです。

また、車のローンや奨学金返済が残っているけれど、ご家族が亡くなった死亡保険金を、『大事なお金だから』とローン返済に充てられないと言う人もいました。…金利がかさみ、いずれは大事なお金まで圧迫します。

 

このように、使い道出所といった【主観的】な判断基準によって、お金の取り扱い方を変えている状態を【メンタル・アカウンティング】と言います。

【メンタル・アカウンティング】は【心の会計】とも呼ばれ、人の視野を狭くして合理的な意思決定をすることを妨げてしまいます。

 

他の例も載せておきます。

□ 競馬において、馬券の購入に関するデータの分析をし、賭け方の傾向をみると、1日の終わりが近づくにしたがって大穴狙いが増える

お金には本来『1日』『今日限り』という区切りは無いはずなのに、コスト感覚が狂って危険な賭けに出やすくなるそうです。

□ 赤字事業なのにやめられない。

様々な理由があると思いますが、その1つに既に支払ってしまって取り戻すことのできない費用をどうにかしたいと考えてしまい撤退できなくなります。

□ ポイントカードやクレジットカードのポイントのために余分な買い物をする。

ポイントが付くと思うことで出費の罪悪感が減ります。ポイントが貯まること自体が楽しくなってしまう場合も…。

□ パチンコや株などで儲かった利益をパァーっと使ってしまう。

アドレナリンが出ているのも関係しているかもしれません。『喜びを噛みしめたくて』『みなさんに分配しなくちゃ』などと言って使ってしまいます。

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです! 


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

独立系・女性ファイナンシャルプランナー  名古屋・愛知・岐阜・三重