名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

受け入れられる変化 受入れられない変化

続いての偏りは現状維持思考です。【現状維持バイアス】と呼ばれています。

人は通常『知らないもの』よりも『知っているもの』を好みます

どんなに『知らないもの』の方が優れていても、『知っているもの』の中から決断してしまう…ということでしょう。

つまり、手札の中だけで勝負をするということですね。

 

【現状維持バイアス】の説明を読んで、個人的には「あ~わかる!」という感想と、「そうでもないんじゃないかな。」という二つの感情が湧きました。

なぜ、そうでもないと思ったかというと、誰にでも好奇心はあるので、新しいものを見てみたいという気持ちはあるだろうからです。

例えば、新しいお店が出来たら取り敢えず行ってしまいます。美味しそうなスイーツやお菓子が新発売されていたら、取り敢えず買って食べます。時には美味しそうでなくても、試しに買ってみたりします。

だから、現状維持思考は無いかと言われると、それもまた違うと思うのです。

少しの変化は大歓迎ですが、自分のホーム(基地)は現状維持したいのです。逆に言えば、自分のホームが盤石であるから、少しの冒険・変化が楽しめるというものです。

会社をクビになるかもしれない…この家に住めなくなるかもしれない…離婚するかもしれない…etc. という不安定な状況では、もうこれ以上、小さな変化も要らないという心境になるでしょう。

 

ホームを揺るがすかもしれない大きな決断をする時には、大体の場合『知っているもの』の中から選択してしまいます。

家を買う時、車を買う時、病院を選ぶ時など、元々知っている名前、評判を頼りにするのです。大事なことだからと幅広く調べたり、いろいろな人に相談したりするのですが、最後には調べなくても知っていたものから選んだりします。失敗したくないですからね。

お金を運用する時も同じです。「良い運用がある。」と言われてもうさん臭いし、成功した人の話を聞いても自分には出来ないと思うものです。結局、馴染のあるもので運用します。

別にそれで良いと思います。ただ、固執し過ぎて「もっと出来たのに…」と後悔しても、それは自己責任でお願いします。

 

そんな【現状維持バイアス】を和らげるために企業等がしているのが、無料体験やPRです。CMやチラシ、試食・試飲、家なら展示場、車なら試乗車などでしょうか。入試で学校を選ぶときに学校見学をしたり、入塾を考えている時に体験入学したり…エステの無料体験もありますね。例を挙げたらキリがありません。

それらは、『知っている』と誤認させ、愛着を持ってもらい、選択肢の中から排除されないようにしているのです。

対策として、消費者はこういったサービスを上手く・賢く利用しながら、本当に自分に合っているものはどれだろうということを見極めて、視野の広い選択をしていくしかないでしょう。

それが出来ないから困っているという人は、周りの人に相談してみてください。出来れば複数の人に。信頼できる人・強運の人・物知りな人・自分と感覚が合う人の4人くらい相談するのがおススメです。

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

名古屋・愛知・岐阜・三重 / 独立系・女性ファイナンシャルプランナー