名古屋|FP flow|お金に踊らされない人生を送るために

Let it be ブログBlog

お金と県民性

収入の多い県、少ない県が発表されているのはご存知でしょうか。(2016/8 現在)

【収入が多い県】 1位:東京都 2位:千葉県 3位:神奈川県 4位:愛知県 5位:埼玉県

大企業が多い県が上位を占めています。

 

私が住んでいる愛知県は4位と好調です。自動車産業などが盛んなことが要因と思われますが、堅実で借金をせずに会社を維持する『名古屋式経営』という文化があることにも注目したいです。(無借金企業が一番多いのは京都府)

1位は東京都です。さすが首都ですね。

テレビ番組を見ていると『東京の外食は高いな』と思います。家賃も高いですよね。交通の便が良いところは特にそう思います。

愛知県民がそう思うので、もっとそう思う他県の人もいますよね。それとは逆に、コンビニとか同じバイトでも時給が高いことを知りました。と言うことは、お給料も高いということですよね。一見バランスが取れてるように見えます。

実際は格差が激しいというのはご存じの通りです。給料が少ない人には東京は厳しい都市でしょう。上京にはバイタリティーが必要です。

 

では、【収入が少ない県】はというと沖縄県です。結婚も早いが離婚も多いというデータがあります。(シングルファーザー・マザーが多い) 観光で潤っていると思われがちですが、雇用は伸び悩んでいます。半面、県民同士の繋がりが強く、何よりポジティブさ・明るさはお金に代えがたいことかも知れません。

 

↑ここまでは《世帯主》の収入の順位です。《世帯全体》で見ると順位が変わってきます。ダブルインカム(例:奥さんの収入)やその他の収入もプラスされます。1か月の収入の平均金額も載せておきます。

【トップ】1位:富山県(約50万円) 2位:福井県(約49万円) 3位:東京都(約46万円) 4位:茨城県(約46万円) 5位:栃木県(約45万円)

【ワースト】47位:沖縄県(約31万円) 46位:青森県(約36万円) 45位:宮崎県(約37万円) 44位:大分県(約37万円) 43位:長崎県(約38万円)

トップの順位がかなり入れ替わっていますね。みんなで働くパワーはそのまま収入の数字となって表れているのでしょう。

一人で家計を支えるって結構不安だと思うのです。収入が多いのも憧れますが、大人数でみんなが出来る範囲で働くという選択肢も、私は素敵だと思いました。

 

これらの結果に何を思うかは人それぞれでしょうが、金銭感覚や働き方に 県民性も考慮すべき と考えます。

 

↓ポチっとして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

貧困脱出・借金軽減・お金から好かれたい人は… お金の心理カウンセラー 『FP flow 』 にご相談ください。 

独立系・女性ファイナンシャルプランナー  名古屋・愛知・岐阜・三重

  • Category:日記
  • Author:FP-flow